赤ちゃんに本当にいいお水の選び方を調べました!

子育て中のママさんと赤ちゃんに嬉しいお水の比較サイト
その他、ミルクの作り方や水道水や軟水の知識を綴っています。

個人的なランキング

赤ちゃんが危ない!お水のこと、知ってますか?

●粉ミルクで育児をするママへ
このサイトでは、私自身の子育て体験をもとに、赤ちゃんのお水や調乳に関して知っておくと便利なことをまとめています。
私の自己紹介をさせていただくと、私は埼玉県桶川市在住で3歳の長男と生後6ヶ月の長女がいる専業主婦です。ミルク作りピークの時期で、毎日粉ミルクと奮闘しています!上の子が保育園に通うようになり、送り迎えでご近所のママさんと毎日会話をするのですが、やっぱり話題は子育て。
同世代のママさんが多い中で、みなさんいちばん大変な思いをしているのが赤ちゃんのミルク作りのようです。でも、いろいろな人の話を聞いてみて、粉ミルクの種類や調乳グッズについてはみなさん詳しいのですが、案外知らないのが赤ちゃんにあげる“お水”のこと。
ミルクのあげ方や作り方は出産後退院する前に病院から指導を受けるので大丈夫なのですが、どんなお水を使っていいかまできちんと教えてくれるところは少ないようです。
また別のページで詳しく書くと思いますが、浄水器の水やミネラルウォーターならそのままでも大丈夫と思っているママさんは以外に多いんですね…。実は私も長男の時は、水道水を軽く沸騰させたものを調乳に使ったこともありました(反省)。
赤ちゃんは内蔵などがまだまだ未発達なので、ミネラル分がたっぷりのお水を与えることは危険です。人間の身体の大部分は水分です。しかも、赤ちゃんはさらに水分の割合が高く、約75パーセントも水分だそう。(成人で60パーセントぐらい)
そう考えると、やっぱり水にはこだわりたいですよね。
まず、結論からいうと、赤ちゃんには可能な限り純粋な水を与えた方がいいと思います。
また、調乳に使う水としてだけでなく、ママや妊娠中の方も、お水には気を使った方がいいと思います。なぜなら、母乳の80%以上は水分といわれていますので、お母さんの体に取り入れるお水もぜひ気を使ってください。
このサイトでは“赤ちゃんへの水”をテーマに、自分の再勉強も含めていろいろまとめてみました。お役に立てれば幸いです。

サイトマップ